理想の病院に転職するには「コツ」が必要

私は以前、看護師として働いていました。現在は子育てのため現場を離れています。子育てに一段落したら、以前働いていた病院に戻る予定です。

復帰予定の病院には子どもを出産するまで働いていたいました。非常に働きやすく、休んでいる今でも同僚とは交流があり、いつ戻っても安心な環境です。最高の環境の病院を見つけた私ですが、転職には本当に苦労しました。「労働条件」「人間関係」に悩み転職を繰り返したのです。

実は過去の私のように悩みを抱えている看護師は多く、転職する人が多いのです。

そういった方たちに、「もっと働きやすい条件の病院の探し方」を私の経験を踏まえた上で紹介したいと思います。自分に合った病院を探すにはちょっとしたコツが必要なのです。そのコツさえ知っていれば、看護師不足の世の中ですので、結構簡単に理想の職場を探せるかもです。

私の看護師人生 転職して本当に良かった!

働きやすい条件で選ぶ

看護師は転職しやすい職業

看護師は転職する人が多い職業だと思います。

転職の原因は様々です。

  • 結婚や出産
  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 労働条件
  • 給与問題

複数の看護師さんにお話を聞きましたが、どのようなことが理由だったとしても、「職場を辞めるときには気が引けてしまう」とのことでした。これは日本人の真面目な性格によるものかもしれません。

「会社に骨を埋める覚悟で働く」

このような言葉を聞いたことがありませんか?でも、欧米ではそのような考え方は逆に珍しいものです。「自分の働きやすい環境、評価してくれる環境」にどんどん移動していきます。

人生は勤める勤務先のためにあるわけではありません。あなたのためにあります。

転職することは悪いことではない

まずハッキリさせておきたいところは「転職は悪いことではない」ということです。そして「仕事を辞めるのは労働者の当然の権利」なのです。

なので、辞めることを伝えたとき「あなたに辞められたら仕事が回らなくなる」と言われたとしても、それは労働者にとっては関係のない話です。辞められるような環境にしている職場に問題がありますし、数人辞められただけで仕事が回らなくなるような組織を作っている病院側に責任があります。

また、「すぐに新しい職場を見つけられないと生活ができなくなる。だから辞めたいけど辞められない。」という方もいらっしゃいますが、看護師の求人は非常に多く、生活することができなくなると言ったことはありません。

大抵の方は、仕事を辞める前に次の職場を決めてから退職します。

働きながら転職活動は難しい でも・・・

ただし、看護師の激務をこなしながら転職活動を行うのは、なかなか難しいことです。希望通りの転職先を見つけられるか不安になるかもしれません。

そういった時には、「転職のプロ」にあなたの転職活動のお手伝いをしてもらうと良いでしょう。それが「看護師転職サイト」です。良く雑誌やインターネットで目にすることがあるかと思いますが、数多くの看護師専門の転職サイトがあります。そしてそこには、専門のコンサルタントがいます。

彼らは忙しく働く看護師さんの代わりに、転職活動の手伝いを行っています。転職希望の看護師さんがすることは、転職先の条件や求める希望を伝えるだけです。後は待っているだけで、コンサルタントが希望通りの求人を探してきてくれます。

さらに、少しでも良い条件で働いてもらえるように、給与や労働条件面での交渉も行ってくれます。

交渉と言うのは技術や経験が必要です。転職サイトのコンサルタントは、常日頃から交渉を行っているため、そのノウハウを知っています。なので、転職が成功しやすいのです。

このようなこともあり、最近では多くの方が転職サイトを利用する現実があります。ただでさえ忙しい看護師の仕事ですから、せっかく転職をするのであれば、少しでも良い環境で働きたいものですよね。

ナースではたらこ

総合

☆☆☆☆☆

求人数

☆☆☆☆☆

実績

☆☆☆☆☆

知名度

☆☆☆☆☆
ボタン
ナースフル

総合

☆☆☆☆☆

求人数

☆☆☆☆☆

実績

☆☆☆☆

知名度

☆☆☆☆
ボタン
看護のお仕事

総合

☆☆☆☆☆

求人数

☆☆☆☆☆

実績

☆☆☆☆

知名度

☆☆☆☆
ボタン

ページの先頭へ